ニュースレターラボ TOP  >  プロフィール

株式会社パブリッシングポケットについて

プロフィール画像

清水恭子

株式会社パブリッシングポケット代表取締役

大学職員時代に、大学教授や年配の卒業生、学生など幅広い年代にインタビューを実施し、記事にした経験を活かして、2012年に個人事業パブリッシングポケットを設立。ニュースレター発行代行業としては異例の「治療家にインタビューした内容をオリジナル記事として盛り込む」サービスが好評を得、3年で100に迫る治療院・会社と取引をするに至る。

反応を得るレターの作り方を知り尽くしているため、クライアントが記事の内容を考えていなくても、インタビューなどでネタを引き出してクオリティの高いニュースレターを仕上げることができる。

「早くこのニュースレターを患者さんに見せたい!」と言われることが一番の喜び。

 

パブリッシングポケット とは?

「文章ならいくらでも書ける。できることなら一日中作文していたい」という作文マニアの清水(代表取締役)と、細かいアナログなチェック作業に長けた杉山(パート)に、2014年から治療院通いが趣味の秘書・小沢が参加して、3名で切り盛りする治療院専用ニュースレター発行発送代行業の会社。

ニュースレターを封入し、封筒に宛名を手書きで書く在宅作業者も、書道(師範代も!)やペン習字を習得した腕前の持ち主が多く、宛名はすこぶる評判が良い。

治療院に通う患者の多くが女性であるのに対し、女性の多い会社の作るニュースレターは読み手にあっていて共感が得やすいとされる。

クライアントである治療院は、数年にわたって、手間をかけずにニュースレターを発行し続けることができており、さらに「リピーターが増えた」「ニュースレターの話題で患者さんとの会話が弾んだ」などの効果を実感している。

サンプル
サンプル
B-plus 経営者インタビュー

Copyright© 2020 ニュースレターラボ

ページトップ