ニュースレターラボ TOP  >  超ど素人が考える『健康と治療院』  >  風邪を引いたら食べる?食べない?

風邪を引いたら食べる?食べない?

こんにちは。

風邪を引いて熱が出ると、好きなものが食べられるので

辛いながらもうれしかった小沢です。

 

風邪を引いたときはおかゆがいいという人と、

たっぷり食べて体力回復しなきゃ、という人と別れるんですよね。

これって、実際の話どちらが健康的にはいいのでしょうか。

 

風邪を引いた時の食べ物について調べてみると

「風邪に良い食べ物をしっかり食べる」というのが両方を合わせた感じでした。

 

おかゆがよい、というのは、消化吸収に力を使うのではなく、

風邪を治す方に体の力を使わせた方がよい、という理由からのようですね。

 

おかゆと言えば卵と梅干ですが、

卵は発熱時の栄養補給に最適な食材。

のどの痛みやたん切りにも効果を発揮します。

 

また、梅干には解熱作用があるんですって。

 

卵は栄養価も豊富だし、

梅干はそもそも風邪予防のために食べた方がいいなんて言われてるものですから、

風邪を引いたときにはぴったりなんですね♪

 

そういえば、小さい頃は病院の先生がプリンやアイスを食べなさい、

と言ってくれてうれしかったですが、

あれも卵がたっぷりの食材でひんやり冷たいもの。

栄養価も高いからすごく合理的な食べ物だったんですね!

 

お医者さんってすごい・・・と今更ながら思いました。

サンプル
株式会社パブリッシングポケット

「文章ならいくらでも書ける。できることなら一日中作文していたい」という作文マニアの清水(代表取締役)と、細かいアナログなチェック作業に長けた杉山(パート)に、2014年から治療院通いが趣味の秘書・小沢が参加して、3名で切り盛りする治療院専用ニュースレター発行発送代行業の会社。

サンプル

Copyright© 2020 ニュースレターラボ

ページトップ