ニュースレターラボ TOP  >  ニュースレター発送の現場より  >  きれいすぎるのがアダになることも

きれいすぎるのがアダになることも

こんにちは、杉山です。

清水と一緒に、治療院の先生が実際に発行されている

ニュースレターについてのお話を聞いたり、

実物を見せていただいたりして大変勉強になっております。

 

中には、

「この方はプロなのだろうか、昔そういうお仕事をされていたのかしら」

と思うような仕上がりのニュースレターを

発行していらっしゃる先生もいらっしゃいます。

 

ですが、ここが最重要ポイント!

 

「仕上がりの美しさ」と「反応の度合い」は、

実は比例しないことが往々にしてあるのです。

 

この事実をご存知でしたでしょうか。

 

美人は3日で飽きる、という言葉がありますが、それと同じで、

あまりに美しすぎる紙面では、かえって目を引き付けておくことができない、

その結果隅々まで読まれにくい、というデータもあります。

 

高嶺の花よりも身近なものを選びたくなる心理が働くのかもしれません。

 

現在、治療院さま向けの「オールインワンパック」、

切手代のみでの1回お試しプラン、絶賛キャンペーン中です。

 

お申し込みはこちらからお願いいたします。

http://www.publishing-pocket.jp/contact

 

「ブログのキャンペーン希望」とお問い合わせくださいませ。

弊社代表清水をはじめ、スタッフ一同、お待ちしております!

 

今週中でしめ切りますので、お申し込みはお早めに。

サンプル
株式会社パブリッシングポケット

「文章ならいくらでも書ける。できることなら一日中作文していたい」という作文マニアの清水(代表取締役)と、細かいアナログなチェック作業に長けた杉山(パート)に、2014年から治療院通いが趣味の秘書・小沢が参加して、3名で切り盛りする治療院専用ニュースレター発行発送代行業の会社。

サンプル

Copyright© 2020 ニュースレターラボ

ページトップ